医療法人社団 全至善會


治療内容

メインテナンスについて

歯を長期的に維持するためには必要不可欠です。

 歯を失う大きな原因は虫歯と歯周病です。これまで症状が出てから治療を始めることが多く、歯の健康を維持させるためには専門的な予防処置と定期的なメインテナンスを行うことにより発病をできる限り抑え、歯を長期的に守ります。また歯周病治療が終了し健康な歯周組織を回復したとしても、定期的なメインテナンスがなければ長期的に歯を維持できません。

1,ブラッシング指導:
日頃のブラッシングが非常に重要です。プラーク(細菌)を赤く染め出してチェックし、磨けていないところは補助清掃器具  を用いて磨けるようにします。

2,歯石除去:
歯石自体には為害作用はありません。しかし歯石の表面はザラザラしており、新たなプラーク(細菌)を蓄積させやすく、またブラッシングの妨げになるために除去する必要があります。

3,プロフェッショナル・トゥース・クリーニング:
最終的に専門家による歯面清掃を行い、歯面のプラーク(細菌)を完全に除去します。

4,フッ素塗布:
歯質を強化し、虫歯になりにくい歯をつくり、再石灰化を促進します。また、抗菌作用や抗酵素作用により虫歯菌の活動を抑制します。

HOME | 治療内容 | 専門担当医 | 医院紹介 | お問い合わせ